年齢

0

     

    認知症では

    ないと思うけど

     

     

    最近

    プライベートでも

    仕事でも

    勘違いや間違いが

    多くなった

     

     

    まず

    メールの内容のミス

     

     

    これは

    仕事で多く

    昨日も日付と曜日の

    間違い

     

     

    お客さんから

    指摘されて

    気付き訂正

     

     

    書類の内容のミス

    これは

    致命的な事なので

    何度も見直すように

    しています

     

     

    そして

    最近ショックだった事

     

     

    プリンは今

    67歳

    2020年の2月で

    68歳です

     

     

    なのに

    今68歳だと

    思っていたんです

     

     

    どこで

    どう

    勘違いしたのか......

     

     

    同級生に

    指摘されて

    え〜〜〜〜っ!!!

     

     

    1歳

    得をしたような

    いやいや

    ボケが酷くなったのか

     

     

    認知症になって

    ヘルパーさんの世話に

    ならないように

    日々の生活を

    過ごします

     

     

     

     

    下の広告は次女が経営している

    アクセサリーの店

    DIGDELICA


    よかったら覗いてくださいね!

     

     

    素敵なアクセサリーがイッパイあります
     

     

    DIGDELICA ←ここをクリック!







     

     

     

    (DIGDELICA)

    ↑ここを
    クリックしてください

     

     


    アパート

    0


      大学時代の後半は
      荻窪に
      住んでいました


      そのアパートは
      当時新築で
      家賃は18000円


      6畳に
      小さなキッチンと
      トイレが
      ついていました


      大学4年の時の
      仕送りは
      4万円なので


      なんとか
      生活出来ました


      ちなみに
      JR(当時は国鉄)の
      初乗り運賃が
      30円位だったかなぁ


      そんな
      荻窪のアパートが


      なんと
      今でも実存して
      いるんですよ


      これ!

      グーグルマップを
      撮ったから
      写りが悪いけどね





      外壁は
      塗り直されてるけど
      変わってない


      1階の手前から
      2部屋目が
      プリンの部屋でした


      そして
      驚いたことに
      当時の彼女の
      アパートも
      残っていたんです


      プリンが住んでいた
      アパートより
      古いから
      もう50年以上は
      経過してる





      写真で見える
      2階の部屋が
      彼女の部屋でした


      今から46年前
      まだ
      学生の頃で


      かぐや姫の
      赤ちょうちんが
      流行っていた頃です


       
       

       素敵なアクセサリーがイッパイあります。

        DIGDELICA ←ここをクリック!







       

       

       

      (DIGDELICA)

      ↑ここを
      クリックしてください

       


      DIGDELICA

      0


        《DIGDELICA》


        このブランドは
        アクセサリー&ヴィンテージ
        の商品を扱う


        プリンの二女が
        楽天で
        開いている店です


        幼い頃から
        大人になったら


        お店屋さんを
        やると言ってた
        二女


        レジが大好きで
        いつも
        お客の役を
        プリンが
        やってました


        商売って
        最終消費者と
        繋がってやるのが


        一番
        楽しいですよね


        苦労も
        多いけど
        売れると
        嬉しい


        やりがいが
        ある仕事です


        頑張れ!
        二女〜〜〜〜!


        よかったら
        覗いてくださいね


        ここです


        《DIGDELICA》



         

         

          (DIGDELICA)を覗 いてみてくださ〜〜〜〜〜〜イ

         
        素敵なアクセサリーがイッパイあります。

          DIGDELICA ←ここをクリック!








         

         

         

        (DIGDELICA)

        ↑ここを
        クリックしてください

         



         

        バレンタイン

        0


          若い頃は
          バレンタインチョコを
          売ってました


          当時は
          手書きチョコが
          流行りで


          お客さんの希望する
          愛の言葉を
          ハートチョコに
          メレンゲで
          書いてあげるんです


          当時
          1枚500円の
          チョコを買いに
          女子中学生を
          中心に
          女子高生が


          押しかけて
          鍛冶町にあった
          店は
          お客で溢れかえり


          普通のお菓子を買う
          お客さんが
          入店出来ないほど
          でしたね


          バレンタインチョコは
          メリーチョコレートや
          モロゾフチョコレートが
          始めた時期と


          ほぼ同時の
          展開をして
          (もしかしたら日本で一番最初かも)


          とにかく
          凄い売り上げ!


          千円札が
          レジに入りきれない
          状態だったんですよ


          そんな昔の
          思い出に浸りながら


          今年も
          いただいたチョコを
          美味しく
          いただきました






          小学2年生の
          女の子からも
          いただきましたよ


          しかも
          手作りチョコです!

          メッセージ付き笑






          浜松でも
          いただいて
          この時期は
          体重増加ですね


           

           

          (DIGDELICA)を覗 いてみてくださ〜〜〜〜〜〜イ

           
          素敵なアクセサリーがイッパイあります。

           

            DIGDELICA ←ここをクリック!







           

           

           





           (DIGDELICA)

          ↑ここを
          クリックしてください


           

          パスタ

          0

            一時期
            一斉を風靡した
            パスタの店


            ⚪️の穴といえば
            知ってる人も
            多いかな


            プリンが
            若い頃
            大人気の店です


            その店の
            系列店なのか


            ⚪️の穴と
            書かれている店に
            初めて
            入りました


            大好きな
            茄子ベーコントマトを
            注文
            サラダも!








            パスタの味は
            1970年代の味


            パスタでなく
            スパゲティと
            言っていた時代の
            味でした


            これなら
            プリンが作った方が
            美味しいよ


            いや
            冷凍食品の方が
            美味しいと思う


            ビックリし
            哀しい思いで
            店を
            出ました

             

             

            DIGDELICA

            (新商品)です!





             

             

            (DIGDELICA)を覗 いてみてくださ〜〜〜〜〜〜イ

             
            素敵なアクセサリーがイッパイあります。






             (DIGDELICA)

            ↑ここを
            クリックしてください





             

            バースデー

            0
               






              この写真から
              61年が過ぎて
              2月5日で
              満64歳を迎えます


              幼い頃に
              思っていた
              おじいさんの自分とは
              ちょっと違いけど


              老いている事は
              否定出来ません


              老い
              ホントに
              哀しい事ですよね


              若さが
              お金で買えたら!
              なんて事も
              思います


              悔いのない人生を
              って言うけど


              みんな
              悔いを残して
              亡くなっていくんだと
              思うな


              何を
              言っても
              どう
              考えても
              時間の経過には
              勝てないわけ事は


              解っているけどね......


              とりあえず
              今を
              全力で生き抜く!


              それしかないね




              (DIGDELICA)を覗 いてみてくださ〜〜〜〜〜〜イ

               
              素敵なアクセサリーがイッパイあります。




              ここをクリックして↑





              「あの日」小保方晴子

              0
                 

                1月28日に
                発売された
                「あの日」
                小保方晴子著


                発売されたと
                聞いて
                すぐに大塚の本屋に行きました


                あの謎
                真実を知りかった


                ただそれだけ


                このブログを
                書いていると時は
                まだ58ページしか
                読んでないから


                真実は見えて来ない


                でも
                58ページ
                読んだだけで


                小保方晴子氏の
                人間性が
                読み取れた気がする





                ここから先が
                楽しみだ!





                酒井和歌子 青春通り

                0
                   

                  中学生の頃
                  熱烈なファンだった
                  「酒井和歌子」


                  好きになる人の
                  好みって
                  いつ創られるんだろうって
                  いつも
                  思います


                  3歳位迄なのかなぁ....


                  凄く奇麗な人でも
                  全然魅力を
                  感じない女優もいるしね


                  プリンは
                  以外と
                  ストライクとボールが
                  激しくて
                  変な趣味を
                  持っているのかも.....


                  酒井和歌子は
                  ストライクなんでしょうけど


                  森下千里が好きだと
                  言うと
                  え〜〜〜!って
                  言われる事が多いなぁ....


                  でも
                  見かけだけじゃなく
                  あんな感じの女性が
                  好きです!


                  もう
                  爺なんだけどね笑







                  最近では
                  「中谷美紀」も
                  素敵だなって思いますね




                  (DIGDELICA)を覗 いてみてくださ〜〜〜〜〜〜イ

                   
                  素敵なアクセサリーがイッパイあります。




                  ここをクリックして↑






                  新宿西口

                  0
                     

                    今から
                    41年前
                    プリンがまだ22歳の頃


                    大学卒業後に
                    最初に入った会社が
                    新宿西口に
                    ありました


                    新宿駅から徒歩3分かな
                    駐車場の前にあるビルの
                    7階にありました


                    その駐車場近くでは
                    当時の人気番組
                    「太陽に吠えろ」の
                    ロケをよくやっていましたね


                    (松田優作)も
                    見かけましたよ


                    そんな
                    懐かしい新宿西口に
                    行って来ました


                    ビルは
                    当時のままでしたが
                    1階にあり
                    よく入った喫茶店
                    「クイーン」はなくなって
                    いました


                    ビルの周りも
                    当時の面影は
                    ほとんどなく


                    41年の
                    時の流れを
                    感じました


                    ですよね〜〜〜
                    だって
                    41年前なんだから









                    あの頃の仕事は
                    広告制作


                    TVのCM
                    新聞広告
                    パンフレット等の
                    印刷物etc


                    毎日
                    忙しく動き廻って
                    いました


                    若さだけが取り柄の
                    出来ない若者でしたが


                    今の
                    プリンの礎になった事は
                    間違いないですね






                    (DIGDELICA)を覗 いてみてくださ〜〜〜〜〜〜イ

                     
                    素敵なアクセサリーがイッパイあります。




                    ここをクリックして↑





                    浜松市営バス(2)

                    0
                       

                      その後
                      市営バスは
                      日本の高度成長による
                      モータリゼーションの波に
                      飲み込まれ
                      経営が悪化



                      最終的には
                      遠鉄バスに
                      事業を委託する事に
                      なります






                      昭和35年頃の
                      浜松駅付近の写真です


                      真ん中に見える
                      (ナショナル)の
                      広告塔が
                      以前
                      「こぎく」があったビルです


                      この時でも
                      ボンネットバス


                      懐かしいなぁ.....


                      そして
                      市営バスも幕を
                      降ろしました








                      (DIGDELICA)を覗 いてみてくださ〜〜〜〜〜〜イ

                       
                      素敵なアクセサリーがイッパイあります。




                      ここをクリックして↑


                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      PR
                      四柱推命
                      center> あなたの運勢を四柱推命で無料鑑定します。
                      あなたの生年月日時を入力して、[鑑定]ボタンを押してください。
                      幸福の四柱推命
                      本人 西暦
                      相手 西暦
                      数字は半角で入力してください。 相手の情報を入れると相性診断も行います。

                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンターbs
                      ブログカウンター
                      無料カウンターnowblogblogthink tankwebblogseo
                      アクセスカウンターwebコンサルティング給湯器地デジ アンテナデリヘル出張ホスト社長ブログデリヘル求人無料カウンターブログカウンター
                      at-counter.biz
                      アダルトグッズ里親求人情報私書箱ブログシンクタンクwebコンサルティングインターネット広告美容室アルバイト情報
                      時計
                      DIGDELICA(楽天ジュエリーショップ)
                      ジュエリーの店です
                    • selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM