文化祭

0

     

     

    高校時代の

    文化祭のパンフレットが

    お袋の引き出しから

    出て来ました

     

     

    一緒に

    プリンの

    小学生1年から

    中学3年までの

    成績表も!

     

     

     

    高校3年生といえば

    1969年

    ちょうど

    創立75周年で

     

     

    学校祭の歌が

    募集され

    プリンが参加し

    見事採用されました!

     

     

     

     

     

    そんな

    当時のパンフレットを

    お袋は

    大事にとっておいて

    くれました

     

     

    お袋

    ありがとう!

     

     

     

     

     

    下の広告は二女が経営している

    アクセサリーの店

     

    (DIGDELICA)


    よかったら覗いてくださいね!
     

     

     

    素敵なアクセサリーがイッパイあります
     

     






     

     

    (DIGDELICA)

    ↑ここを
    クリックしてください
     


    想い出

    0


      こんな時代も
      あったんだね


      娘達が幼い頃
      毎週の土日は
      家族でお出かけ


      デパート
      公園
      動物園
      バーベキュー


      温泉
      国内旅行
      海外旅行
      etc


      毎週の
      お出かけに
      義父から
      遊び過ぎだ!と
      小言を言われた位


      でも
      でも
      今振り返ると
      もっと
      もっと
      一緒の時間を
      過ごしたかったなぁと
      思います


      何歳になっても
      子供を思う気持ちは
      変わらない


      健康であって欲しい
      楽しい人生であって欲しい
      親心は
      こんなものです


      もし
      この時代に戻れたら
      もっと
      もっと
      優しく
      もっと
      もっと
      一緒の時間を
      過ごしたいな






       
       

      下の広告は二女が経営している

      アクセサリーの店

       

      (DIGDELICA)


      よかったら覗いてくださいね!
       

       

       

      素敵なアクセサリーがイッパイあります
       

       






       

       

      (DIGDELICA)

      ↑ここを
      クリックしてください


      写真

      0


        毎週毎日
        片付けの日々が
        続いています


        母親の部屋の
        片付けは
        まだまだ
        50%も
        進んでいません


        洋服はほぼ
        100%
        ゴミ袋にいれて
        しまいますが


        写真とか
        書類とかは
        念の為に
        目を通します


        先日も
        記念硬貨が
        たくさん出てきた事も
        あるので....


        今日は
        アルバムの中に
        プリンが23歳頃の
        写真を見つけました


        このアルバムは
        プリンのアルバムです


        23歳の頃は
        西新宿の広告制作会社に
        勤めていました


        社会人1年生は
        あまりに幼稚で
        みんなに迷惑を
        掛けたんだろうなぁと
        回想します


        そんな
        若さだけが
        取り柄の頃


        プロのカメラマンに
        撮影してもらった
        写真です


        前身写っていたのを
        カットしちゃった
        みたいです





        メチャクチャ若い!
        しかも
        眉毛が八の字に
        なってない!


        片付けは
        これからも続きます


        まだまだ
        お宝が発見できるかも!





         

        下の広告は二女が経営している

        アクセサリーの店

         

        (DIGDELICA)


        よかったら覗いてくださいね!
         

         

         

        素敵なアクセサリーがイッパイあります
         

         






         

         

        (DIGDELICA)

        ↑ここを
        クリックしてください




         

        写真

        0


          毎週毎日
          片付けの日々が
          続いています


          母親の部屋の
          片付けは
          まだまだ
          50%も
          進んでいません


          洋服はほぼ
          100%
          ゴミ袋にいれて
          しまいますが


          写真とか
          書類とかは
          念の為に
          目を通します


          先日も
          記念硬貨が
          たくさん出てきた事も
          あるので....


          今日は
          アルバムの中に
          プリンが23歳頃の
          写真を見つけました


          このアルバムは
          プリンのアルバムです


          23歳の頃は
          西新宿の広告制作会社に
          勤めていました


          社会人1年生は
          あまりに幼稚で
          みんなに迷惑を
          掛けたんだろうなぁと
          回想します


          そんな
          若さだけが
          取り柄の頃


          プロのカメラマンに
          撮影してもらった
          写真です


          前身写っていたのを
          カットしちゃった
          みたいです





          メチャクチャ若い!
          しかも
          眉毛が八の字に
          なってない!


          片付けは
          これからも続きます


          まだまだ
          お宝が発見できるかも!





           

          下の広告は二女が経営している

          アクセサリーの店

           

          (DIGDELICA)


          よかったら覗いてくださいね!
           

           

           

          素敵なアクセサリーがイッパイあります
           

           






           

           

          (DIGDELICA)

          ↑ここを
          クリックしてください




           

          3歳

          0


            先日も載せた
            幼い頃の写真


            同じ日に撮った
            別の写真を
            見つけました


            母親の字で
            プリン3歳と
            書かれていたので


            3歳だった事が
            判明しました


            この写真は
            立っています


            視線は上を
            見ています


            未来を
            見据えて
            いたんでしょうか?


            母親が
            こっちを見て!と
            言ったんでしょうね


            曇り一つない
            真っ白な心を持った
            プリンですね








             

             

            下の広告は二女が経営している

            アクセサリーの店

             

            (DIGDELICA)


            よかったら覗いてくださいね!
             

             

             

            素敵なアクセサリーがイッパイあります
             

             






             

             

            (DIGDELICA)

            ↑ここを
            クリックしてください

             


            写真

            0


              自粛のGW
              その前から
              亡くなった
              母親の部屋の
              片付けをしています


              洋服は
              今までに
              どれだけ
              捨てた事か


              今日は
              45Lのゴミ袋に
              15袋


              洋服は
              ドンドン捨てられるけど
              手紙や写真は
              確認してからに
              なるので
              はかどりません


              そんな中
              以前から探していた
              写真を
              見つけました


              プリンが
              3歳?
              5歳?


              この写真を
              撮った時の事を
              鮮明に覚えています


              羽織袴を気に入り
              脱ぐのがいやで
              母親を困らせた事も.....






              この写真
              確か自宅で
              撮ったんだと
              思います


              後ろの布は
              押し入れを隠す為に
              吊ったはずです


              この頃は
              母親と二人だけの
              貧しい生活


              苦労した
              母親に息子として
              応えて
              あげられたのか


              亡くなって
              2ヶ月が過ぎた今


              毎夜
              思う日々です





               

               

              下の広告は二女が経営している

              アクセサリーの店

               

              (DIGDELICA)


              よかったら覗いてくださいね!
               

               

               

              素敵なアクセサリーがイッパイあります
               

               






               

               

              (DIGDELICA)

              ↑ここを
              クリックしてください

               


              新聞

              0


                今から
                50年前の事
                プリンは
                大学1年生



                部活は高校時代から
                やっていた
                フォークソング


                その頃
                1人で新聞を作り
                大学構内で
                配っていました


                学生運動が
                盛んな頃で
                運動家と
                よく間違えられましたね


                作っていたのは
                (個人教授)という新聞で
                内容的には
                音楽だったり
                世の中の事だったりと


                軽い軽い
                何でこんなモノを?
                てな感じの
                新聞でした笑


                当時の事だから
                ガリ版刷り


                今の人達は
                知らない印刷方法


                若かったんですね
                プリンは









                 

                 

                下の広告は二女が経営している

                アクセサリーの店

                 

                (DIGDELICA)


                よかったら覗いてくださいね!
                 

                 

                 

                素敵なアクセサリーがイッパイあります
                 

                 






                 

                 

                (DIGDELICA)

                ↑ここを
                クリックしてください

                 




                 

                誕生日

                0

                   

                   

                  プリンが

                  20歳の誕生日

                  48年も前の話

                   

                   

                  先日亡くなった

                  母親が

                  誕生日の御祝いの電報を

                  送ってくれて

                  いたんです

                   

                   

                  記憶力のいい

                  プリンなのに

                   

                   

                  その事は

                  全く記憶が無くて

                   

                   

                  48年経った今日

                  初めて知った事でした

                   

                   

                  当時

                  プリンはハガキで

                  母親は手紙を書き

                  やりとりを

                  していました

                   

                   

                  一度も

                  家から出た事がなく

                  初めての

                  ひとり生活

                   

                   

                  プリンだけでなく

                  母親もお婆ちゃんも

                  とても不安だったんでしょうね

                   

                   

                  その事が

                  母親の手紙に

                  表れていました

                   

                   

                  当時母親は44歳〜

                  今44歳の女性を見たら

                  メチャクチャ若いなぁと

                  思いますが....

                   

                   

                  数十通の手紙を

                  読みましたが

                   

                   

                  自然と涙が溢れて

                  止まりませんでした

                   

                   

                  こんな手紙の

                  やりとりを

                  してたんだね!

                   

                   

                  そんな会話を

                  しないまま

                  母親は旅立って

                  しまったんです

                   

                   

                  亡くなる前の1年半

                  浜松にいる限り

                  夕食の介護に

                  行きました

                   

                   

                  施設に入ってから

                  11年間

                  毎週施設を訪ね

                  母親の大好きな果物を

                  容器を一杯にして

                  持って行きました

                   

                   

                  喜んでくれる顔

                  時には

                  ありがとうと

                  涙してくれた母親

                   

                   

                  でも

                  もういません

                   

                   

                  もう少し

                  優しい息子で

                  いてあげればと

                  後悔しています

                   

                   

                  ごめんねと言えば

                  きっと

                  十分やってくれたよ

                  幸せだったと

                  いってくれる

                  母親だろうけど.....

                   

                   

                  気づくのが

                  少し遅かったな

                   

                   

                   

                   

                  昭和47年2月5日

                   

                   

                  誕生日は

                  昭和27年2月5日

                  生まれた時間は

                  今日知りました

                   

                   

                  午前11時15分

                   

                   

                  お袋は

                  令和2年3月5日に

                  亡くなりました

                   

                   

                   

                   


                   

                  下の広告は二女が経営している

                  アクセサリーの店

                   

                  (DIGDELICA)


                  よかったら覗いてくださいね!
                   

                   

                   

                  素敵なアクセサリーがイッパイあります
                   

                   






                   

                   

                  (DIGDELICA)

                  ↑ここを
                  クリックしてください

                   


                  CM

                  0

                     

                    いつ頃だろう

                    今から15年位前?

                     

                     

                    とすると

                    53歳かな.....

                     

                     

                    縁があって

                    ライオンシステマの

                    歯ブラシの

                    テレビCMに

                    出演した事があります

                     

                     

                    先日

                    岡江久美子さんが

                    コロナ感染で

                    亡くなりましたが

                     

                     

                    岡江久美子さんと

                    薬丸裕英さんが

                    MCだった

                    (はなまるマーケット)の

                    中でのCMでした

                     

                     

                    53歳は若いね!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    白髪もゼロ

                    とにかく

                    若いね〜〜〜〜

                     

                     

                     

                     

                     

                    下の広告は二女が経営している

                    アクセサリーの店

                     

                    (DIGDELICA)


                    よかったら覗いてくださいね!
                     

                     

                     

                    素敵なアクセサリーがイッパイあります
                     

                     






                     

                     

                    (DIGDELICA)

                    ↑ここを
                    クリックしてください

                     

                     

                     


                    昭和

                    0


                      昭和49年1月17日
                      新宿 安田生命小ホール


                      プリン
                      大学4年生21歳


                      フォークバンド
                      個人教授&紫のけむり

                      解散コンサートを
                      開催しました


                      今から
                      47年も前の事です


                      同級生のバンド
                      寿限夢との共演で
                      とても
                      楽しく想い出に残る
                      コンサートでした


                      その時の音源もあって
                      懐かしい歌声も
                      聴けるんですよ


                      写真の看板は
                      同級生と友達の
                      武蔵美の学生さんが
                      書いてくれました


                      今頃
                      どうしてるのかなぁ〜〜






                       

                      下の広告は二女が経営している

                      アクセサリーの店

                       

                      (DIGDELICA)


                      よかったら覗いてくださいね!
                       

                       

                       

                      素敵なアクセサリーがイッパイあります
                       

                       






                       

                       

                      (DIGDELICA)

                      ↑ここを
                      クリックしてください





                       

                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      PR
                      四柱推命
                      center> あなたの運勢を四柱推命で無料鑑定します。
                      あなたの生年月日時を入力して、[鑑定]ボタンを押してください。
                      幸福の四柱推命
                      本人 西暦
                      相手 西暦
                      数字は半角で入力してください。 相手の情報を入れると相性診断も行います。

                      アクセスカウンター
                      アクセスカウンターbs
                      ブログカウンター
                      無料カウンターnowblogblogthink tankwebblogseo
                      アクセスカウンターwebコンサルティング給湯器地デジ アンテナデリヘル出張ホスト社長ブログデリヘル求人無料カウンターブログカウンター
                      at-counter.biz
                      アダルトグッズ里親求人情報私書箱ブログシンクタンクwebコンサルティングインターネット広告美容室アルバイト情報
                      時計
                      DIGDELICA(楽天ジュエリーショップ)
                      ジュエリーの店です
                    • selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM